億を取りもどせ!

月面に立ったのは、人間の「精神」なんだってなッ! 人間は、あの時、地球を越えて成長したんだッ! 価値のあるものは「精神の成長」なんだッ!

02月 « 2013年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょん!

2013年 03月14日 21:14 (木)

なことから土曜日の投資家祭りに参加することとなりました。
超メタドラ行く予定のある方はお声がけいただければアビネプお貸しいたします。
ヘルメス、イズン&イズーナもしくはパールヴァティー、アルテミスのフレンド募集中です┌(┌^o^)┐ホモじゃないです。ゼウスはおなかいっぱいです。
株の調子は、例えるなら春にサンマ、秋にメバルを食べているような感じです。
スポンサーサイト

やっと気持ちに余裕

2013年 03月06日 11:30 (水)

これは「試練」だ。 過去に打ち勝てという「試練」と、オレは受けとった。 

人の成長は…………未熟な過去に打ち勝つことだとな…

                             (ディアボロ)



株を始めてしばらく経った頃、株の一番の教科書は『カイジ』だった時期があった。
今は冒頭の文にあるように、JOJOシリーズのセリフがしょっちゅう頭の中で思い出されて、自分を奮い立たせてくれる。


----------------


前回消した記事は、カーバイドで決算売り持ち勝負したら50円程度がお似合いの糞決算で大幅安になり、大勝利!かと思いきや、返済せずに売り増しした結果、翌日、決算前以上の高値まで踏み上げられて諭吉さん1束分やられ。

さらにその週末、ガンホーの超絶決算を見て、自分自身パズドラをやっているのに、何故、決算持ち越しするしないどころか頭に浮かぶことすらなかったのか?と考えたら頭のオビョーキに陥りまして、この相場に見合うような利益を出せないことが悔しくて悔しくて本気で悔しくてひたすら愚痴りました。
そしてあまりの見苦しさに消しました\(^o^)/

このころから常にイライラが収まらず、自律神経失調の症状が出まくりで、久々にガチで精神状態キツかった。
勝てなかった去年のほうが、勝つことへの執念がなかったぶんメチャクチャ楽だったと強く思いました。


だけどやっぱりモチベが上がるのはこういうときなわけで、二月半ばにいろいろと決め事やらなんやら。



・出金

420万出金して、1300万にしました。(前回消した記事では460万と書いたけど、出金先口座変更時に手違いがあってお金が戻ってきたので、キリがいいように420万に変更。)
これは、欲しい銘柄を欲望のままに次々に保有していくと、いつの間にかフルポジになってしまって気持ちに負担がかかるというあほな理由で、それを軽減するため。



・ポジはなるべく買いを増やす

大きく取れたのってやっぱり買いで、売りは取れないどころかやられることが多い。
今年の買いと売りの利益の比率調べたら、7:3だったし、極力買いで。


・新興メインにさがす

やっぱりバブルならバブれる銘柄に乗らないとねってことで。


こんなことを決めてやりました。


休日はチャートを見ていって、欲しいやつがあれば即買うを繰り返し、信用枠は常に全力でポジがやばいことに。
銘柄は50超える日もあり、信用維持率が30.xx%を示す日もw

ちなみに今これ書いてる3/6のポジは信用現物合わせて51銘柄。
はっきりいって、何が上がって下がっててのは場中に瞬時に判断するのは無理\(^o^)/

ただ、これの利点は、一銘柄集中よりも利確損切りしたい気持ちがいい意味で薄れること。
そして、次の日に使える枠が増えていることを確認するのが楽しい。



そんなこんなで2月の収支は最後の最後で本命が動意づいて、+569万円。最高更新したけど+1000万は遠すぎた。


その銘柄はブロッコリー。
元々、ガンホーの急騰から、いわゆる【萌え株】に注目していてリストアップしていました。
21日に赤字ゲーム会社4社が全てS高していたのをみて、ならこれはいける、いけないはずがない。とこいつをターゲットに。


218円で30000株現物+信用数千株買っていて、権利落ちくらい耐えようとしていたけど、NY大幅安でかえってきて、大きくGDしたのを見てビビってポジを半分以上落としてしまった。
それから連日へらしていって、あまりの上昇の加速っぷりに気持ちが揺らいで本日(3/6)S高だけどもすでに保有0。
一番うまくいった銘柄且つ、一番失敗した銘柄になった。

ファルコムも22000円辺りで買っていた時期がありながら、5万辺りで全部手放したしな。

てのも、これまでに自分が大きく勝負した銘柄のトンガリ率が半端なかったのがめっちゃ尾を引いてる。


自分は不運を感じた時の辛さにすごく弱い人間で、勝負銘柄がトンガったときにものすごく不運感を覚えてしまう。
ブロッコリーが初めに噴いた2/27も、前日比+80円のS高つけてから60円くらい押してきて、またこれかよとあっという間ににストレス急上昇して頭のオビョーキ発症ですよ。賃貸じゃなかったら壁とか殴りまくりだよ。損するよりも含み益がどんどん消えていくということが非常に耐え難いんだよな。
「だから仕方ない」じゃあどうにもならないので、改善していかなきゃいけないが。


売買代金は信用無限回復が思い切り利いて30億となり、岡三プレミア久々にゲット。
最近はポジ調整程度で、1日1億行かない日が増えた。
2月の人生最高利益出た日の売買代金が0.4億なのに対して、デナが急落していた日は3.6億ほど取引したけど全然儲からなかった。
今の相場はガチャガチャ動かない方が効率いいかな。これからどうなるかな。






「勇気」とは「怖さ」を知ることッ!
「恐怖」を我が物とする事じゃあッ!
             (ウィル・アントニオ・ツェペリ)






DIO 「エンヤ婆…ひとつ尋ねるが『生きる」ということは何だ?」

エンヤ婆 「『欲するものを手に入れること』一言で言うなら人が生きるということは『ただそれだけじゃ』金が欲しい、名誉が欲しい、食べ物が欲しい、愛が欲しい、恋人が欲しい…ヒヒ…」

DIO 「しかし欲するものを手に入れるとき必ず戦いが起こるな、エンヤ婆?」

エンヤ婆 「たしかに…ヒヒ…」

DIO 「戦いに敗れ欲するものが手に入らなかった場合…挫折感と敗北感を味わい傷つき…そして次なる戦いのとき『恐怖』を感じることになる…
おれは『恐怖』を克服することが『生きる』ことだと思う。
世界の頂点に立つ者は!ほんのちっぽけな『恐怖』をも持たぬ者ッ!わかるかエンヤ婆?」







もっとも『むずかしい事』は!いいかい!もっとも『むずかしい事』は!『自分を乗り越える事』さ!ぼくは自分の『運』をこれから乗り越える!!  (岸辺露伴)




「『覚悟』とは!! 暗闇の荒野に!! 進むべき道を切り開くことだッ! 」
             (ジョルノ・ジョバーナ)





自信を持って入った銘柄っていうのは、外部環境や値動きでけっこう揺らぐんだよね。

けど、すぐに揺らぎやすい自信でなくて、ちょっとやそっとのことじゃ売らないぞという覚悟を持つことができたなら、ポジを持ち続けることも苦にならないのでは?って考えてみたりラジバンダリ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。