億を取りもどせ!

月面に立ったのは、人間の「精神」なんだってなッ! 人間は、あの時、地球を越えて成長したんだッ! 価値のあるものは「精神の成長」なんだッ!

05月 « 2013年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくがき帳

2013年 06月25日 15:31 (火)

なんか不安定そうになってきたからほったらかしだったポジいくつか撤退。
それなりにプラスで終わったけど、相場をちょくちょく気にしてしまってたからわざわざやらんでよかったな。
もっと別のことに時間使えたはず。惰性ということでしかたないと思おう。


デイは完全に撤退して正解だった。
単純な順張り派だからこの一ヶ月のボックスに手を出してたら良くて取って取られてで終わってた感。
今チラっと見るだけでも上下の揺さぶりひどいもんな。相当イライラしそう。


それにしても日本○○工業、かなり時間かけて手が入ってたと思ったんだけどもう終わりなのかな?
いきなり出来高急増しちゃったしちょっとガッカリ。


KLabはほんとありがてぇ。
ラブライブ知らなかったら投資することもなかったろうし、まだまだスクフェス課金しちゃるぜー。
スマイルURがどうしても出ない…はよ!
スポンサーサイト

ひとことふたことみこと

2013年 06月19日 02:02 (水)

先週は株一切やらずで終わったが、月曜日に長期ほったらかしのつもりでいくつか買っていったらもうだめ。
それまでの決意もなんのその、気づいたら投機的な裁量でポジコロコロしてしまう。


今は株とはまったく関係ない勉強してるんだけども、自宅だしいつでもPC弄れる状態にあるから、ポジった途端にどうにも株価が気になって何度もツールを開いてしまう。そして動きが芳しくなかったやつを今までのクセで次々とカットしていってしまった。
そのうちの一つ、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」というアプリを開発している会社Klabも。


先週末の新カード追加後、appstoreトップセールスではパズドラに次ぐ2位となり、androidのそれも配信開始からわずか1週間程で8位という勢いを見て、月曜は寄りから注文を入れておいた。
株価は特買いから始まり、一時はS高が見える位置まで急騰した。

しかし後半失速し、一夜明けた火曜の午前中もまったく芳しくない値動きで、1000株だけ残して撤退してしまった。そして昼休みのIRで後場は寄らずにS高ゴール…。


買ってほっとくだけでよかったのに、というかそのつもりでいたくせに、それが我慢できなかったばかりにひどい狼狽。
長期(笑) 一日も持たないとかどんだけだよw


ここで2月のガンホー思い出して、猛烈な悔しさに襲われた。

性格上、自分のヘマや悔しい気持ちが高まるほどにやる気が急回復してきて本当に困る。
気持ちが昂ぶってイライラが止まらず、勉強がまったく手につかなくなったから真昼間から酒入れたらちょっと落ち着いた。
一時的にやる気が沸いても今更復帰したくない。

投機野郎としての生活が長かったせいか、純粋な投資だけして普段は市場から離れていようとすることは、何気に難しいものだと感じたのでした。


ちなみに「ラブライブ!」はバンナムグループのコンテンツということで、その同グループのハピネットも買ってみた。
2期も連続で「市場を牽引するような作品に恵まれず~」なんて理由つけて残念予想ばかり出してたけど、さすがに次回はそんなこと言わないよね・・・。
今は「スクフェス」というよりも「ラブライブ!」本体に期待してる。


あとどうしても我慢できなくて、日本○○工業という仕手っぽさぷんぷんの株を買った。
ほかの仕手と違ってどうも値動きと出来高がくさかったのと、カーバイドといろいろ似てるから、それなりの長い相場を期待して。



こんな感じで書き出すといつまでも終わらないから今月末でここ閉じます。
時間かかってでも相場チェックする機会をなくしていって、投機思考から離れたい。仕手弄ってるくせになw
このままだとゲーム依存と一緒だわ。
しかしスクフェスはやめない。。



この80~90年代臭がたまんねー派生ユニットlily_white 6/26発売予定の新曲。 「ラブライブ!」はターゲット層かなり幅広く攻めてる感じするな。





脳トロボイス
のんたん>>>>>>>>ことり>ぱなよだろ常識的に考えて・・・





最後にひとつ、ここまで書いておいてあれだけど、なんだかんだでKLabという会社はやっぱまだ信頼しきれないw

おわり

2013年 06月10日 14:07 (月)

2013年 岡三オンラインにて1154万円スタート

1月  +392万円
2月  +569万円
3月  +608万円
4月 +1787万円
5月 +3905万円
6月  -130万円(7日金曜日まで)




楽天証券口座 +40万くらい
先物     +15万


計 +7186万円

2月に420万円出金
4月に700万円入金
5月に300万円先物口座振替





lsk
先物
lss


岡三オンラインでの口座残高ピークは2013年5/30の87,107,667円。
今月7日時点でのドローダウンはそこから2%未満なので、引き際としては未練なし。


あれだけの上昇だったからひと相場終わるとき、最後にドカンくらうのは仕方ないのかなと思っていたから、逃げ切れたことに僕超満足です。

5月の下落の兆候察知と急落後の相場の危うさは、過去の経験からそれなりにはうまく対処できたと思う。




株やめる理由は、これからの個人的なものもあるけど、相場を見る限りここが引き際だと思ったから。
収支では億ったし、残高9ケタなんてどうでもよくなった。






ここから先は、5/23のしこりがあまりにも強烈で、月足大天井だし、チャートも汚いのばかりで手をつけづらい。
相場は一度崩れてしまうと、値が脆くなって投げるに投げれない場面が増えて、少しの逃げ遅れだけでほんと命取りになりかねない。



さらに来年からは証券税制の軽減税率が廃止され、20.315%になる。

これについては個人的には大震災以降ずっと賛成だったんだけど、年末に向けての市場の反応はどうか?
11月には、5月に大量発生した「値ごろ戦隊!損切レンジャー」たちの信用期日を迎えるし、異次元の昇竜拳で16000円超えていかない限り、今からの相場に魅力を感じない。




ファンダ相場が来ても、所詮自分にはチャートメインの浅知恵しかないから厳しい。ここ数ヶ月のぬるま湯に浸かりきって、これから学ぼうにもやる気が出てきません。

そこで先週はその真逆の仕手に注目したものの、8101クレオスの動きを見て懲りてやっぱやめたw





あと参考にさせてもらってた人たちが、次々とこの相場から身を引いていったこと。
面識の無い人の中では、特にbibiさんがやめてしまったのが残念。

トレードのスタイルを変える上で物凄く参考になったし、何より上を目指していこうとする活力があった。

最近では、寄り付きを跨いでの放送や、あの暴落当日の後場、市場が阿鼻叫喚に包まれるなかで「おすすめの車教えてください!」というシニカルな放送がクソ面白かったw
そんな放送も見れなくなってしまったのは本当に悔やまれる。


こういうの嫌がる人はいるだろうけど、勝ってる人がdisってることってほとんどが真実で構成されているので、マジでありがたい。

相場では、敗者に寄り添う共感者ほど恐ろしいものは無いと思う。







--------------------------------------------






昔から、「相場の流れに乗る、ついていく」というのがトレードに関して自分が一番大事にするところだった。

相場の変化を感じ取り、その時々の相場に合わせて動くというものなんだけども、今回物凄く大事だと思わされたことがある。それは





相場格言にある、「株を買うより時を買え」





この相場で学んだことは、
チャンス時にいかに集中して取りに行くかということ。

同じ手間をかけても、その効果は去年のそれとは全くの別物。




自分が力を入れ始めたのは1月の半ばごろからで、時期としては少し遅かったけども、それでも長い期間ボーナスタイムが続いてくれた。



兎にも角にもどんな理由であれ、注目されれば一気に買われるんだから、日足月足を全銘柄何度でも見ていいチャートを見つけ、業績他、何かのテーマに関わっていないか?同業種はどこか?等々調べておけば、ちょっとしたきっかけですぐに反応してくれる素晴らしい相場だった。



世間に煽られて株始めたばかりの人でも簡単に勝てる相場は、ちょっと調べるだけでもの凄く差が出るのだということも知った。
場が開いてないときに注いだ熱はしっかりと応えてくれるんだよね。
場中頑張るぞとルーチンに気合入れるのは、何もしないのと変わらない。





約半年もそれだけの期間、勝機を与え続けてくれた相場は本当にありがたいんだけども、何が悲しくて今更冷めた鉄叩いて行かなきゃならんのかwwwwww
リスク増してるだけの相場で小銭拾うトレードはもうやりたないんや!!



上手い人ならボラがあるだけでやっていけるんだろうけど、自分はもうそういう取引はうまくやれないと去年の相場から教わったし、暴落後の成績の振るわなさからも明らか。
なにかするにももうあてがないし、短期スイングするにしても、日毎での博打要素が強すぎる。

ここらへんは、バイオやガンホーにはほとんど手を出さなかったことで、感覚も狂わずにいられたかなと思う。




無理に続けていって傷口広げてしまったら、「資産ピーク○○円だからそこまでは戻したい」とか「今まではうまくやれてたんだから」とか、相場を無視して自分の都合でトレードしてしまいかねないしな。




精神的につらかったということは過去何度も書いてきたけど、終わってみればこんな楽なことなかった

2年前から書きたかったこと、今ようやく書けた!


あと、デイトレーダー、投資家ということに誇りもってる人もいると思います。
そう思えることは自分のためにもすごくいいことなんだけど、俺自身はどうしても自分が、馬鹿でマヌケで無責任な株ニートの投機野郎であるという思いから抜け出せない。
株やり続ける限り、ずーっとこの自虐的思考を抱え続けることになるなら、やっぱ身を引けるときに引いておくべきよね^v^






2006年収支 +124万
2007年収支 +1192万
2008年収支 +482万
2009年収支 +53万
2010年収支 +342万
2011年収支 +2041万
2012年収支 +154万
2013年収支 +7186万
--------------------
合計 1億1574万円

















相場に感謝!


























4月末、値上がり前についに念願のアイツ買えた。

続きを読む

ひらひら舞う花弁は虚像 蜃気楼のように  

2013年 06月07日 11:16 (金)


現在場中だけどマケスピひとつと先物用のツール起動してるだけで株ノータッチ。
前日に売りポジも全て決済し、現物70万円ぶんくらい残して信用完全ノーポジになりました。



今週はついていくと負けるの繰り返しで全敗。
仕手株当てても、数打ちゃ当たるでやってるからトータルマイナス。

早々に投げ出して、無料購読につられてiPadでずーっとナニワ金融道読んだりなんだり。
取引代金は、ピークだった5月4週目の1/8くらい。
余計な取引は多かったけど、週初に書いた、積極的な取り逃しはまぁまぁできたかなと思う。


この前、株の口座残高9ケタを目指すと書いたけどやっぱそれは撤回して、生涯収支億ったってことで満足します。
先物に資金移して遠くなっちゃったし、やる気も先月末から急速に萎んできたし、なによりこんな相場じゃなw
値動きはあっても動きがつかめないんじゃどうしようもない。

去年の10月にやめるといっておきながら、バイトだなんだの都合やらで今年ノコノコと戻ってきたけども、最後にまとめでも書いて株終わります。

ジョースター家の伝統

2013年 06月03日 17:40 (月)


仕手始まりそうだなーと思って、どういうところが目をつけられやすいのか、休日には往年の銘柄を参考にして東一貸借の低位株400銘柄ほどひたすら漁った。
最初はワクワクして始めたんだけど、作業の面倒さに心折れた。


動意づいたら買っていくつもりが、今朝にはもう集中力が全くなくて、1単位ずつ買ってほっとけばいいやってしてたらわずかなマイナスが積もってけっこうなことに。
しっかり入ってた東都水産で50万くらいとれたけど、ほかに大きくいってたクレオスでがっつりやられた。
全く動かなくなって終わったと思いきや急に高値取ってきて一気に安値更新してってひどすぎるだろjk


残りのやつも含み益しっかり育ってから全部行って来いばかりで損切りラッシュ。


調べた数だけ今日のマイナスを得ることになったと考えるとつれーな。




そんなわけで今日は売りナシで買いのみ。
ほとんどほっといてイベント最終日だったラブライブのスクフェスをひたすらやってた。


しかし、今日になってこんなに売られるのか。
もっと高いところで売る機会散々あったのに今ごろなんなんですか!





こんな感じで相場続くと書く事もないから、更新しない日あると思います。

むやみに手を出しても残念なことになりがちだし、積極的に取りに行ってた先月と考え変えて、今月は積極的に取り逃してこ。

2013年5月収支

2013年 06月01日 18:51 (土)

4月末残高 47,908,413円
5月末残高 86,963,510円

+39,055,097円



後半の伸び悩みがひどくて、現在の体感はそんなよくないんだけど、前月比で見るとけっこう増えてたんだなって思える。


前半は、もう今月億乗せれちゃうんじゃないかな?って毎日ニヤニヤしてたようなしてないような。






            収支     取引金額     リターン
前半11営業日  +3728万    約51億       約7.3%

後半10営業日  +177万     約80億       約0.2%


この後半の不毛感。
相場が荒れて、一日の取引金額が10億を超える日が3営業日も出てきたのに、利益率の落ち込み具合が半端ない。

前半がいかにイージーゲーだったか伺える。
そのときに銘柄選択とデイでリスクをほぼ感じずに大金を突っ込んでいけたことが、ここ約四ヶ月の下積みの集大成として満足できた。IGは知らないw



23日の暴落当日は、前日に大型株の逝ってこい、先物と現物との温度差、先物上昇の角度の変化、出来高、日経月足上値抵抗線タッチと、考えればいろいろあるけど、完全売り目線で挑めたのがよかった。
それでもやっぱり今までの相場の強さから、疑心暗鬼であまりポジは膨らませていけなかった。ここはしゃーないかなと思いたい。



4週目からはもう値動きだけを追っていこうと、銘柄選びも、日経もあまり見なくなっちゃったw

もうボーナスタイムは終わった感あるので、むやみに上を追わないようにやっていく。





もっとしっかりやるべきことやっていれば、とっくに億乗せができたかもと後悔もあるけど、やはりやれなかったことも込み込みで結果がすべてということで納得する。上にも書いたとおり、満足してる。



ここからは狙ってみたいテーマがあって、6月はそこに注力していくつもり。でもこれテーマと呼べるのかちょっと謎だなんだがw
成果は出るかわからないけど、それだけがこの廃れた相場での楽しみ。



昨日、先物口座に300万資金移動。
なので、株口座の残高は少し減少。


単純に得た利益だけで言えばもう億は超えた。が、株口座残高9ケタというどうでもいいことを目指してやっていきます。結局はそこだと思うし、モヤモヤのまま終わらないために。



前回の大和証券の優待カタログからいただいた、「えびすめ」という塩昆布を白飯に差し込み、ちょっと柔らかくなったところをご飯と一緒に味わうのが最高すぎてちびちびスローペースで消費していたんだけど、それがついに尽きてしまった。
買いに行ってしまうか。それとも待つか(´・ω・`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。