億を取りもどせ!

月面に立ったのは、人間の「精神」なんだってなッ! 人間は、あの時、地球を越えて成長したんだッ! 価値のあるものは「精神の成長」なんだッ!

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バブルにふれたよ

2013年 04月10日 01:07 (水)


金曜 +183万円
月曜 +339万円
今日約+140万円

長いことかかったけど、ようやくバブルのおしりをナデナデすることができた感。
少しほっとした部分がありますが、喜びはもう堪能したので、納得できるラインを引き上げてもっと上を目指していくだけ。まだ億の地平線すら見えてねえ!!!



ほんとは先週前半に思ったチャンスというものの考え方と黒田砲に関する反省の記事を土日に書こうと思ってたんだけども、週末パズドラや買い物やパズドラやモニターラックの組み換えやパズドラやパズドラしてたら時間がなくなったった。


そんなわけで月曜書こうとしたら、想像以上にその日の結果がよくて、マイナス気味だった気分が金曜で少々、月曜で一気に好転し、書くつもりでいた現在の心境が変化してしまって頭がまとまらなくなってどうしたもんかとw
なにごとも旬を逃しちゃいかんね。




とりあえず前回書いた入金の話。


3月末残高が23,038,247円だったから、4/2に700万入金して無理矢理3000万に乗せた。
偉い人曰く、出金は甘えらしいので(´・_・`)


んで効果があったかというと・・・収支は伸びてるけどどうなんだろうな。


今までは5000万以上建てることはわりとあった。が、入金以降は単価低い株に入ることが多かったせいか、瞬間的に4000万くらいいくことがあっても、ここんとこは大体2000万前後。
1億建てることもできるけど、今はそのプレッシャーに耐える自分自身の土台に難があるw

よくわからないけど、入れてあることに意義があるのかも?しれない。







先週~今週の話



先週前半は、先月末のリート急落を見て以降、売りに偏ったポジでした。
その流れで売りでは取れたけど、被害は少ないだろうと思っていた買いポジが予想以上に落ち込んでトータルはイマイチ。

そして黒田砲が発射された木曜日。
不動産は買い戻していたものの、あまり影響ないだろうとそれ以外の売り銘柄ほっておいたらえらいことになって、収支的にはみんながハッピーな中でほぼ前日比変わらずというほんとにがっくりな日になりました。

ただ、先物より強めに推移していた財閥系不動産を見て、ノートにメモっておいた不動産関連株を金額は少ないながらもいろいろと買い持ち。

これが当たって、金曜はいい感じの収支。


全体を見ると、もう高い安いじゃあなくてモメンタムが株価を左右する相場だなと思い、ここで前から目をつけてた銘柄を自分の気持ちと相談して、ビビりが出ない程度にいっぱい買ってみた。


銘柄は主に、3010価値開発、3521エコナック、8089すてきナイス、8851アーバンライフ、9820MTジェネックス。


ふつう不動産銘柄といえば、3230~、88xx、89xxに大体が収まっておりますが、8851以外はけっこう盲点で、黒田砲の影響で週末になって不動産銘柄をさがす人達が見つけてくれることを期待した。
そしてどれもこの時点で上がってないからあんま売る人いないんじゃないかと。


3010なんか四季報見ると全然買う理由が見つからないんだけど、バイオのときなんかバイオと名がつけばわけわからないものまでなんでもかんでも買われてたから、一応不動産業であることと、価値開発といういかにもそれっぽい名前だけで十分じゃんてことで。


これらのおかげで月曜は大きな利益を得られました。


でも月曜日は不動産どれも狂い上げしてたから結果的にいうとなんでもよかったんだよなw

むしろ今日の値下がり4位5位に8851、9820がきてる時点で、弱い銘柄を選択してしまった感は否めない。

全く触ってない3264アスコット、8894原弘産なんかは今日は一時的に見せ場あったのに、自分の選んだ銘柄は完全寄り天でいいとこなしなので、正直ハズレだったのは間違いない。



んでも買えたことに意味があるという気持ちもあります。
その理由は↓



チャンスの考え方



こんな感じの前にも書いたきがするがw


先週火曜日に大幅GDからS高まで行ったケネを一日中見ていながらまったくINすることができずにいたら、こんなことを考えてた。
あとになってあれはチャンスだったなと思えたことでも、つかめないで終わったなら、それは何度同じことが訪れてもつかむことは出来ないだろう。だったらどうやってそれをつかむことができるようになるのか?
っていうお話。


チャンスなんてそんじょそこらに転がっているもので、そんなにチャンス自体はありがたいものじゃない。
あとからあれはチャンスだったと思っても、そのときに石ころにしか見えていなかったならまったく買うことなんて出来ないわけで、自分にとって価値あるものに見えていないとトリガーを引くことはできない。


先週(火)のケネ。
ひたすらに上がり続ける株価を見ても、自分には石ころにしか見えていなかった。
買う価値のないものがグイグイ上がり続けるだけに見えた。
価値のないものがいつの間にか高値で取引されていた。
「なんだこれ高い!売ろう!」
そして売り、負けた。



ダイヤとして見ることができていたなら買えた。しかし、自分には穴があくほど見ても石ころにしか見えなかった。


その時々の株価は誰の目にも同じに見える。しかし、それをチャンスと捉えられるかどうかは自分にかかっている。

きっとチャンスを掴むということはこういうことなんだと思う。
皆に平等に与えられるチャンスを見て、ある人には石ころに見えているものを、ダイヤモンドとして見ること。



自分が得意な状況なら、ダイヤモンドと見抜く回数は増えるかもしれない。だけどそんな状況ばかりとは限らない。


なにがいいたいかというと、ダイヤモンドとして見ることができる力を養うことが相場において大事なんじゃないかと。



値動きがいいと思ってもなにもせずに終わったなら、それは自分にとって石ころにしか見えていなかったということ。
値動きがいいと思って自信をもってINすることができたなら、それは自分にとってダイヤモンドに見ることが出来ていたということ。
終わってからあれはダイヤだったと騒いでもしょうがない。



そんなわけで、さっきあげた不動産の銘柄は自分にとってはたまたまダイヤモンドに見えたわけで、それがINする理由になり、ホールドする理由になった。
もしそれが石ころに見えたていたなら、INするにも躊躇するし、仮に買えても持ち続けることができるかといえば、難しいと思う。


あとはより多くのダイヤを見出すことができるように、チャート、業績、ニュースなどからINする理由の引き出しを増やしていくのみ。


今はマイナスくらうよりもダイヤを石ころとして見過ごすことがつらく、ものすごくストレスになるので、去年までは一瞬着火しては即消えてたやる気も、今のところまだまだ続きそう。



と、ここまで書いて見返したら、自分の頭では理解してるつもりだけど、なんかイマイチしっくりこないwwwww
てか6~7時間かけてこれだからな。日が変わっちゃってるしなw
文章に起こすの難しいな。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2013年04月13日 22:04

うるーさん、ゆっくりじっくり読ませていただきましたわ~。勉強になりました! ( • ̀ω•́ )✧

>>せいさん

2013年04月14日 19:27

ありがとうございます!
どうもしっくりこなかったので、新しい記事でまたちょいと書いてみましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。